ゆむらのウォーブレタオユニ紀行

ウォーブレのタオシン/ユニオンのカードやデッキ握ったを中心に纏めていきたいと思います

【ウォーブレ】B2環境イムアニー

どうもゆむらです。

ようやくメタゲームが固まってきたB2環境、そのトップにたつのは「卵シェド」「ウイルスユニオン」「白獅子」「バキシェド」の四種類かなぁといった所です。

どの国家も押し付ける勝ち筋が強く強引にゲームをもぎ取るパワーがあります。

ここに挙げたどのデッキタイプとも五分に戦えて、押し付ける勝ち筋の太さだけで言えばここに挙げたどんなデッキよりも強い前環境の覇者が居ました。

そう、「イムアニーOTK」です。

イムアニーOTKを簡単に説明すると、

「希望の使徒アニー」+オーバーヒート「希望の使徒アニー」から残ったメモリーでユニットを展開して「セカンドチェンジアニー」に変身させてバーストを狙うコンボデッキです。
f:id:siawasekai897ace:20180517130058j:image
f:id:siawasekai897ace:20180517130110j:image

メイグルとキアナの弱体化で環境から身を潜めたデッキではありますが、新カードの追加で再び環境で戦うパワーを得たように感じます。


f:id:siawasekai897ace:20180517130903j:image

このリストをベースにイムアニーの回し方や採用理由を説明していきたいと思います。

 

 

各カードの役割

1.デッキの核

・「希望の使徒 イム」×1
f:id:siawasekai897ace:20180518134651j:image

マリガンマストキープ。

アニー+アニーで足りない打点を強引に補うパワーカード。

絶対コンボ始動までボードに出さない。

 

・「希望の使徒 アニー」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134708j:image

バースト要員。

このカードが手札に二枚揃うまで盤面を誤魔化しながら戦う。

使い方や基本的なバーストプランは後述。

 

・「戦士の休息 キアナ」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134725j:image

0コストで「セカンドチェンジ アニー」の効果を起動できるバフ要員。

起動コストが重いので以前のような小回りは効かないが、0コストで全体バフをかけられるのは以前として優秀。

 

 

2.コンボ始動カード

「希望の使徒 アニー」は攻撃力が5を越えた時にセカンドチェンジするので軽いバフ要員はアニーを変身させるのに非常に効果的。

・「妄毒のテトラ」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134743j:image

・「孤高の傭兵 ガンヴィート」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134756j:image

この二種類がアニーを低コストで変身させる為のユニット。

ただ、コンボ起動に複数枚要求するカードでは無いのでボードの維持に使っても問題なし。

手札にパーツが揃い始めたらどちらか一枚だけ温存すればOK。

 

3.ボード維持

盤面を無視して勝てるゲームでは無いのである程度のボード維持は必要。

その役割を担うのが

・「メイグル」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134809j:image

・「狂犬 リベリー」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134820j:image

・「暗躍使徒 キングボーン」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134832j:image

加えて、これらを展開した状態の

・「追憶の聖戦士 シルヴィア」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134846j:image

特に「暗躍使徒 キングボーン」と「狂犬 リベリー」は序盤のボード確保の為に積極的にキープしたい。

両者とも場持ちは良い一方でトレードの性能が低いと言う欠点があるが、その点は「追憶の聖戦士 シルヴィア」と上記の「妄毒のテトラ」「孤高の傭兵 ガンヴィート」のバフで補う。

メイグルは専ら二セット目のキングボーンという認識で○

 

4.ドローソース

・「マッドテンション」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134900j:image

・「リサイクル」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134912j:image

両者ともユニオンが誇る良質なドローソースであり、展開の合間に打ってコンボパーツを集めていく。

リサイクルは専ら「暗躍使徒 キングボーン」と「メイグル」を対象にしてデッキ圧縮+ドローの二役を担わせる。

場合によっては「妄毒のテトラ」や「孤高の傭兵 ガンヴィート」に打つのもよし。

 

5.裏エース

・「永遠の蜃気楼 ペリドット」×1
f:id:siawasekai897ace:20180518134925j:image

こいつで4回殴ればだいたいゲームが終わる。

除去に対する耐性が高いのでイムアニーOTKのバースト要員にもなりやすい。

イムアニーが揃わなくてもこのカードで顔面殴打してるだけで勝てるゲームも多々ある。

 

ここまでで挙げた32枚が今回のデッキの確定枠です。

また、デッキを調整する際に注意する点が「ユニットは全て3枚積む」点です。

というのも、アニーの効果は「自分のデッキから同名カードを破壊する」事がトリガーになっているので各カードの採用枚数を減らすとコンボの成功率が一気に下がってしまうからです。

 

6.選択枠

この枠に環境に合わせた除去を詰め込んでいくことになります。

自分は、

・「ブラッディスクリーム」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134944j:image

・「ムーンスマイリング」×3
f:id:siawasekai897ace:20180518134954j:image

加えて残った枠に潤滑油として

・「マジックボイル」×2
f:id:siawasekai897ace:20180518135005j:image

を選択しました。

「ブラッディスクリーム」は現在のメタゲーム直撃のパワーカードです。

というのも、環境に居るユニオンは専ら「ウイルスユニオン」なので構築段階からブラッディスクリームは想定されにくいです。

加えて、ブラッディスクリームの通りが悪い「ランプシェド」にはボードゲームに付き合わずOTKを狙うプランを有しているのが非常に噛み合っています。

次に「ムーンスマイリング」ですが、このカードがこのデッキとすこぶる相性が良いです。

ユニオンと言う国家の性質上ユニットの動きを1ターン封じれば返しのターンで別のユニットもろともAoEで除去出来る上に、「永遠の蜃気楼 ペリドット」にインパクトを付与すればそれだけでゲームが終わります。

唱えても手札が減らないのも優秀。

 

7.不採用のパワーカード

・「狂学者ウィットフォード」

重い。

コンボのノイズになりがちなので除外。

 

・「凶鳥 ジュリアンヌ」

最大の仮想敵である「終末のソドム 第二形態」に無力である上に、ムーンスマイリングと役割が被る。

 

他にも不採用の理由が気になるカードがあれば質問してください。

 

コンボプラン

 

1.アニー+アニー+ガンヴィート(テトラ)+キアナ

 

6~7メモリー始動の基本プラン。

A.ガンヴィートがデッキに二枚埋まっている場合

アニー+アニー+ガンヴィートでアニーが二人変身する。

打点はキアナ一人で「5+5+(他のユニットの打点+2)」キアナ二人で「7+7+(他のユニットの打点+4)」

感覚としてはキアナ一枚がラピスのソウルバーストlv.3相当の性能。

 

B.ガンヴィートが一枚デッキに埋まっている場合

アニー+アニー+ガンヴィートでアニーが一人変身しキアナで二人目のアニーが変身する。

打点はキアナ一人で「3+4+(他のユニットの打点+1)」キアナ二人で「5+6+(他のユニットの打点+3)」

一人目のキアナがラピスのソウルバーストlv.2で、二人目のキアナがラピスのソウルバーストlv.3相当の性能。

 

※AB問わずここに「希望の使徒 イム」が加わると6打点加わる上に、デッキに埋まったガンヴィートの枚数に左右されずにアニーが変身可能。

 

 

2.イム+アニー+ガンヴィート+キアナ

 

終盤の押し込みに使うプラン。

ガンヴィートでアニーが変身。

打点はキアナ一人で「4+(他のユニットの打点+1)」

 アニー単体とのセットではイムの変身は見込めないので注意。

 

 

 

3.アニー+ガンヴィート+α+キアナ

 

永遠の蜃気楼ペリドットがライフを削っていた場合の押し込みに使うことが多いプラン。

α(デッキに同名カードがあれば何でも良い)で変身。

要求値が大きいが打点は2番と同じ

打点はキアナ一人で「4+(他のユニットの打点+1)」

 

ここに挙げたのが基本的なバーストプランです。

一番に狙うべきは1番のバーストプランですが、「永遠の蜃気楼 ペリドット」が打点を稼いでいる場合2と3も視野に入れる。

 

※各コンボの「孤高の傭兵ガンヴィート」はメモリーがある限り「妄毒のテトラ」「追憶の聖戦士 シルヴィア」で代用可能。

 

マリガン

1.絶対残す

・「希望の使徒 イム」

・「希望の使徒 アニー」(一枚まで)

・「暗躍使徒 キングボーン」(一枚まで)

・「狂犬 リベリー

上二枚はコンボの核としてキープ

下二枚は一番安定した初動としてキープ

 

2.条件付きで残す

ドローソース>除去>1以外のコンボパーツの優先順位でキープを心掛ける

 

・「マッドテンション」

➡2ターン目の動き(初動)が確保出来ている場合キープ

 

・「マジックボイル」

➡マッドテンションとセットでキープ

 

・「リサイクル」

➡キングボーンとセットでキープ

 

・「妄毒のテトラ」

➡後攻且つリベリーorキングボーンとセットでキープ

 

・「永遠の蜃気楼 ペリドット

➡VSコントロール且つ1~3ターン目の動きが確保されている場合キープ

 

3.条件に寄らず残さない

・「孤高の傭兵 ガンヴィート」

・「戦士の休息 キアナ」

・「ムーンスマイリング」

この三種類は単体性能が低いパーツなので初手では残さない

 

 以上が今環境のイムアニーの叩き台です。

これにあわせてデッキをチューニングして頂けると幸いです。